風俗スカウトマン

高校を卒業して、大学生!
たくさんの女の子と知り合い、合コンなども盛りだくさん!!
人生バラ色の日々を思い続け高校卒業をして春休みは毎日深夜まで友達と遊び続ける毎日。
その間バイトもたくさんしていましたよ。
パチンコ、スロットも毎日朝から並んで行ってたかな。
春休みは遊びのオンパレードで1日1日があっという間でした。
少し寝不足の日もありました。

 

そして月日が過ぎ、大学の入学式。
どんな大学生活になるのかなと期待と不安でいっぱいでした。
入学式当日、可愛い女の子が盛りだくさん。
気分はマックスに絶好調!!!
入学式も終わり、ふらふらっと大学内を見学しているとたまたま前を通りかかった女の子に少し声をかけてみました。
すると、結構話がはずみ電話番号を交換できた。
ラッキー!!
その調子で数人と喋ったりしていれば計15人ほどのラインや電話番号を交換して、その日に大学で友達になった子とご飯など行って楽しく帰宅。
やっぱり大学生活は楽しい。

 

数日の月日が過ぎ、大学生活にも少しずつなれてきてサークルは飲み会のみ結構いっただけで特に対したサークルには入りませんでした。
そろそろ遊びすぎてお金もあんまりなくパチンコやスロットで生活していたが、負けの方が多くなり、そろそろバイトを探さなければと思っていました。

 

高校の時も、結構いろんなジャンルのバイトをしたためたいていの職種はできるためどのバイトにしようかなと考えたりしていてフラフラっと道を歩いてたときの事でした。

 

すいません。
今バイト等探されていません?
とちょっとだけ年上っぽいお兄さんが訪ねてきました。
バイトはちょうど探してたけどこの人何者なの?
と思いながら探してました。
と伝えたら、そこから話しかけてきた人はマジで?
ちょうど良いバイトがあるよと言われたけど、変なバイトじゃないのと思いながら疑心半疑に何のバイトなのかの説明を受けました。
なんとスカウトマンでした。
一度もしたことないジャンルのバイトでした。
ちなみにホストは、僕自身があまり好きではないのでスカウトマンも同じジャンルじゃないの?
と思いながらその場で、喫茶店に行き約1時間ほどスカウトマンのお仕事内容や給料説明やそのお兄さんの他愛のない話を聞かされて、なんか面白そうと思い嫌やったら辞めようと思いその場でやりますと伝えました。
そのお兄さんもおもしろかったりしたのもあります。
こわかったりすればまず話もきかなかったので。