風俗スカウトマンとキャバクラスカウトマン

風俗スカウトマンとキャバクラのスカウトマンって違うの?
と思いになられる方も多いですがやる事はほとんど一緒です。
紹介する職種が違うだけです。
今では、風俗、キャバクラのどちらも紹介するスカウトマンも増えています。
スカウトマンが風俗嬢を紹介するのが得意かキャバ嬢を紹介するのが得意かの違いです。
キャバクラ単体のスカウトマン、風俗単体のスカウトマンも少なからずまだいるとは思います。

 

どっちの方が紹介しやすいと思う方もおられますが、それも人によってバラバラです。
僕の意見では、女の子の人数をいれるのであればキャバ嬢の方が少し紹介しやすいかなと思います。
なぜかというと、未経験の女の子で例えてみると、キャバクラの方がまだ抵抗感がなくお仕事ができると思います。
逆に、未経験の女の子が風俗のお仕事をするのはやはり、少し抵抗感がある子も多いでしょう。
かと言って、風俗とキャバクラのお仕事を両方した結果、風俗のお仕事の方が良いという女の子も多数います。
なので、一概にどちらかはいえません。

 

風俗スカウトマンとキャバクラスカウトマンとの違いでもう一つ大きな違いは給料です。
こちらも一概には言えませんが、風俗の方がスカウトマンに入る紹介料(お給料)は高いです。
なんで?と思うかたもいますが、例えば、キャバ嬢と風俗嬢のトップの子がいます。
お仕事内容は全く別です。
ただ両方の女の子を比較してみるとやっぱり風俗嬢の方が稼いでいます。
こちらも一概には言えませんがもともとのお給料自体、風俗の方が多いです。
その分、トップクラスで比較した場合は風俗でお仕事する女の子の方がお給料はたかくなります。
そして、女の子を稼がせている分、こちらも紹介料(お給料)が高くなります。

 

その他の違いも多数ありますが、基本となる事はあまり変わらないでしょう。
繁華街などでスカウト。
女の子電話番号GET。
その女の子に電話(アポ電)。
アポ電の最中興味がある子をお店に連れて行く。
そして面接や体験をしてもらう。
入店。
継続。
ざっくりいうとこのような流れになります。
それが、風俗に紹介するか、キャバクラに紹介するかのどちらかです。
流れでは簡単に説明しましたが、この流れをいかにうまくもっていって、どれだけの女の子を紹介して継続させるかが、スカウトマンの腕の見せ所です。
風俗スカウトマン、キャバクラのスカウトマンも結果を残さなければ、お給料がありません。
ただし、結果を残すスカウトマンのお給料は満載です。