風俗スカウトマンと風俗嬢

風俗スカウトマンとは名前の通り風俗に女の子を紹介する職業です。
どうやって、そのような女の子とであうの?
繁華街などにいって声をかけて風俗に興味のある女の子、お金を稼ぎたい女の子をさがします。
慣れるまでは意外に結構大変ですけど、慣れればそうでもないです。

 

風俗嬢をお店に紹介するといくらもらえるの?
と思われる方も多いですが、平均で女の子が稼いだ額の10%程度が、女の子が働いている間は、永久にもらえます。
じゃあ、ある程度紹介したら仕事をせずに遊んでおいたら良い。
と思う方もいますが、そういう訳にはいきません。

 

働いている間は永久にもらえますが、お店があわなくて辞める子、目標の金額までお金がたまったので辞める子、めんどくさいし辞める子など辞める子は多数います。
自分で風俗に紹介して、在籍(自分が風俗に紹介した女の子)の子が一気に辞めたら給料は0円になります。
また一気に紹介できれば問題はありませんが、そう上手くはいきません。

 

風俗嬢も仕事をする上でたくさんの悩みがあります。
うまく指名がとれない。
思っていた給料に満たない。
仕事場の雰囲気が合わない。
お客さんが嫌。
などなどたくさんの悩みをもっています。
その悩みを聞いてあげたり、解決するのがスカウトマンの役目です。
聞いてあげたり、解決することによってスカウトマンと風俗嬢の親近感がわきます。
親近感がわき仲良くなれば、例えお店が合わなく辞めた時でも、再度スカウトマンに紹介して欲しいといわれるでしょう。
逆に親近感もなければ、女の子も他のスカウトマンに頼み、自分の紹介ではなくなります。
ということは、給料も下がったり、無くなったりします。

 

スカウトマンと風俗嬢の関係はある程度、信頼関係をおいておかなければスカウトマン側からすれば、損でしかありません。
なぜかというと稼げないからです。
スカウトマンが稼ぐイコール風俗で働く女性の在籍を多数持っているか、若しくは、稼げる風俗嬢の在籍を多数もっているかのどちらかです。
そのようになるには、日ごろから女の子との信頼関係を築いてなければならないです。
どうやって信頼関係を築くの?と思う方もいますが、風俗嬢もスカウトマンも人間なので、仕事の悩み、プライベートの相談をしていくうちに信頼関係は勝手に築きます。

 

風俗嬢に稼がすスカウトマンはお給料をたくさんもらえる。
風俗嬢は、良いお店をスカウトマンに紹介してもらいお給料をもらえる。
つまりWINWINの関係で成り立ったいます。

更新履歴